Diverse developer blog

株式会社Diverse 開発者ブログです。

Connehito Marché #1〜Android市〜にて二人のエンジニアが登壇してきました

明けましておめでとうございます。
新年初めての更新です。 id:kikuchy です。


先日開催されましたConnehito Marché #1〜Android市〜にて、id:kikuchyが『Android Developer Toolsのバグを見つけて直してもらった話』、Yoshihisaが『OkHttp3+Retrofit2+...』と題しましてお話をさせていただきました。

connehito-marche.connpass.com


『Android Developer Toolsのバグを見つけて直してもらった話』では、id:kikuchyが昨年末に踏み抜いたAndroid Lintのバグについて、発見から解決までの流れについてお話させていただきました。

www.slideshare.net

ソフトウェアも人が作るもの。多くの人の目を通されたOSSであっても、利用する人がいつ何時バグを踏み抜くかわかりません。
バグ報告は品質向上の手助けにもなります。
もしバグを見つけた際には適切に報告をして、品質向上のために貢献しましょう!




『OkHttp3+Retrofit2+...』では、AndroidにおいてHTTP通信を実装する際によく採用される OkHttp + RetrofitにKotlinのコルーチンを組み合わせて非同期処理を同期的に書く方法についてお話させていただきました。

speakerdeck.com

Kotlin1.1からExperimentalで提供されているコルーチンですが、1.2でProduct Readyであることが宣言され、1.3ではいよいよExperimentalが外れる予定です。これまでRxをPromiseの代わりとしてしか使っていないシーンではコルーチンに置き換えることでよりわかりやすいコードになるでしょう。



懇親会では、(iOSやサーバサイドからの)Androidエンジニアへの転身について、KotlinのCoroutineの実戦投入、PWA (Progressive Web Apps)の台頭による未来予想など、幅広い範囲のお話が飛び交っておりました。
KotlinのCoroutineは1.2時点でProduction Readyであるとアナウンスはされていて、1.3ではパッケージ名やAPIが変更になる(かも知れない)とのことです。
わざわざRxのストリームにしなくても済むものは、Coroutineで置き換え始めても良いかもしれませんね。



いよいよ来週はDroidKaigi 2018ですね!!
DiverseはDroidKaigi 2018プラチナスポンサーとして、DroidKaigiを応援しています。

技術書典でもないのになぜか同人誌を頒布します!
無料ですが、紙の冊子は数に限りがありますのでお早めにお越しください! PDFでも頒布しますのでそちらもダウンロードしてください。


AndroidまたはDroidKaigiをテーマに、DiverseのAndroidエンジニアが、普段の業務ではできないことに挑戦しました。
取り扱っている内容は以下のとおりです。

  • Flutter
  • ConstraintLayout
  • 最新のライブラリの組み合わせ
  • Google Assistants
  • Kotlin/Native

是非お立ち寄りください!



Android, iOSエンジニアを大募集中です。
未来のデーティング、人と人との出会いを一緒に作ってゆきませんか?
興味がある方は @kikuchy または他の弊社エンジニアへ、お気軽にDMやリプライをください!